戸塚新聞ポータルサイト

[by BROCADE]

はちまるtwitterはじめたよー

2015.03.16

3月は1,180円の特別A5和牛乗せなカレーが980円に!

先月23日にはじまったソノメのランチカレー。

夜の居酒屋とは違い、落ち着いたお姉さんが迎えてくれます。

_MG_3566_th

さて、ランチに向けて引っさげてきた「黒毛和牛カレー」。
実際どうなの?とお思いの人は多いはず。

_MG_3544_th

実際、

黒毛和牛を感じます。

_MG_3543_th

このカレー、A4ランク以上の黒毛和牛の骨だけを使って長時間ダシをとって、そして別に煮込んだスジと合わせ、

それからいろいろと、

もうそれは、いろんな行程を、いろいろとーーー

_MG_3517_th

せずにカレーにしちゃうんです!

なにもせずに!ぼーっとしてたらできたみたいな!

ってことはなく、ものすごい時間煮込んでいる、と手間ひまかけてますが。

もちろん、スパイスやら野菜やらは加えるそうなのですが、締める割合はほとんど黒毛和牛。

なにやら試作段階では、スパイスも野菜も使わない、

ただただ「試作no.13 黒毛和牛が溶けたものとしか言いようのないもの」もつくってみたそうなのてすが

_MG_3610_th

「それってそもそもカレーなの?どこまでがカレーなの?」

という哲学的命題にぶち当たってしまい、今の味にまで戻ってきたほどだそう。

個人的にはその「哲学的カレー」も気になりますが、そしてできた黒毛和牛カレーは、黒毛和牛のすべてをそこに置いてきた、と叫んでも大げさではない、安い言い方をするとスーパーカレーだったのです。

_MG_3595_th

「とか言って、結局は黒毛和牛ステーキにはかなわないんじゃないの、どうせ。」

と思っているそこのあなた。

もちろん、名だたる鉄板焼き屋が扱う鉄板の上に王者のごとく横たわるヒレステーキやサーロインには劣るかもしれませんが、黒毛和牛カレーの真価はここからです。

肉を乗せることができるんです!

_MG_3610_th_pick

さっきからサブリミナル効果を狙って黒毛和牛カレーの写真を載せているわけですが、

これこそが、「トロトロすね肉の黒毛和牛カレー 1,180円」です、一番食べてほしい。

乗せてる肉は日替わりですが、ほぼ毎日A5、たまにA4って感じだそうです。

_MG_3572_th

肉、うまい。

ちなみに3月いっぱいは、1,180円→980円です!

これを見逃す手はない!!

ランチ営業時間!

11:30〜13:30

平日のみの営業です!!

INFOこの記事の店舗情報素ノ芽ノ家ノ祖 別館へ

超居酒屋

素ノ芽ノ家ノ祖 別館

そのめのけのそ べっかん

045-827-3242

朝仕込みで一本一本手で串を打っている炭火串焼きは絶品のひと言!

店名:素ノ芽ノ家ノ祖 別館

電話番号:045-827-3242

住所:戸塚区品濃町543-6第3つるやビル2F

アクセス:東戸塚駅より徒歩3分

営業時間:17:00〜24:00

定休日:火曜日

その他:【席数】38席