戸塚新聞ポータルサイト

[by BROCADE]

はちまるtwitterはじめたよー

2015.05.19

「のど」の痛みが発症のサイン! 集団生活でかかりやすい 溶連菌感染症のおはなし

幼いこどものために小児医療の現場から vol.11 ~スマイルこどもクリニック~
「のど」の痛みが発症のサイン! 集団生活でかかりやすい 溶連菌感染症のおはなし
1502_スマイルこども_外観
冬が終わり、ようやく暖かな季節がやってきました。この春から新たに集団生活を始められたお子様も多いのではないでしょうか。今月は、集団生活の中でかかりやすい「溶連菌感染症」についてお話しします。

「のど」の痛みを感じたら病院へ
 
溶連菌感染症は保育園・幼稚園に通うお子様から中学生まで、幅広い年代がかかりやすい感染症です。近年、流行時期ははっきりしなくなり、寒暖問わず多くのお子様が罹患しています。主な症状は、のどの痛みです。熱は出るケースもありますが、出ないことも多く、お子様がのどの痛みを訴えたら、熱がなくてもまず病院を受診してください。その他、体や手足に発疹が出たり、頭痛や腹痛を伴うこともあります。また、感染力が少し強いためご兄弟にもうつる可能性があります。同じような症状があるようでしたら、ご一緒に受診してください。
8261e0cd40ba537c49870029c9e79011_s
 
 
薬で重症化を防ぐ
 
病院では、薬の種類にもよりますが、多くの場合約10日分の抗生剤が処方されます。このお薬を飲むことで、リウマチ熱などの合併症や重症化を防ぐことができます。お薬を飲んでから1日経って、熱がない場合は、登校(登園)していただいても大丈夫です。症状がおさまっても、処方されたお薬は必ず最後まで飲み続けてください。体の中に留まっている細菌をやっつけ、合併症のリスクを下げるためです。また、まれではありますが、あとから腎炎を発症することがあります。その確認のため、診断から2〜3週間後に病院を再度受診し、検査を受けていただくのが一般的です。検査の結果問題がないようでしたら、晴れて完治となります。
d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
 
 
新生活・・・お子様の体調に不安を感じたら
 
お子様の新生活はとても喜ばしい一方で、疲れによる体調不良や感染症の心配など、気がかりなことも多いと思います。お子様の体調や様子に不安なことがありましたら、ぜひ医師にご相談ください。
夜間にお困りの時も、当院ではドクター・スタッフが24時間・年中無休で診療しています。いつでも安心してお越しください
939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s
 
 

【お話を伺ったのは】
加藤隆 院長
2001年、24時間年中無休の『スマイルこどもクリニック』を妻のユカリ医師とともに設立、のべ約35万人の小児診療の実績をもつ。日本小児救急医学会将来検討委員。新極真会空手大会顧問。

INFOこの記事の店舗情報スマイルこどもクリニックへ

小児科

スマイルこどもクリニック

すまいるこどもくりにっく

045-820-6601 (予約専用)045-820-6202

24時間・年中無休、のべ約35万人の小児診療の実績をもつクリニック

店名:スマイルこどもクリニック

電話番号:045-820-6601 (予約専用)045-820-6202

住所:戸塚区品濃町556-8

アクセス:

営業時間:8:50〜12:00/14:20〜18:00 20:00〜翌朝6:00(急患受付)

定休日:年中無休・夜間診療

その他:◆駐車場29台分あり。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

【HP】http://www.smilechildren.jp